最近のトレンドをチェック?人気の婚約指輪デザイン5選

売れ筋のデザインは昔からそう変わらない

昔から人気の、ダイヤモンドを六本の爪で留めるシンプルな婚約指輪が、今もトップレベルの人気を維持しています。これが人気デザインの第一なのは間違いがないことでしょう。ただ、最近はリング部分が緩やかに曲がっているウェーブや、幅広リングの中に石を埋め込んだスタイルのものなども人気です。他にも、多数の石を散りばめたエレガンススタイルの婚約指輪も人気ランク上位に位置しています。まったく装飾のないストレートタイプも、婚約指輪で使われることはあります。だいたいこの五つのデザインを中心にして、婚約指輪業界は回っています。細かいアレンジはされることがありますし、最近は奇抜なデザインのものも増えてきましたが、結局は好みの問題なので気に入ったものをプレゼントするといいでしょう。

ホワイトゴールドなど珍しい素材にも注目が集まる

婚約指輪の世界では、素材にも注目が集まっています。結婚指輪に使いづらいゴールドも、婚約指輪にならふんだんに使えますよね。ホワイトゴールドのような少し個性を出した素材を使ったものも人気が高いです。石も、ダイヤモンド一辺倒ではなくなってきました。人工光と自然光の間で色味を変化させるアレキサンドライトや、幸運を呼ぶと言われているホワイトサファイアなど、ダイヤモンド以外を婚約指輪にちりばめるケースも多くなりつつあります。また、ハンドメイドの指輪も一定の人気があります。ハワイアンジュエリーなら、自分好みのモチーフを選択した上でハンドメイドができるので最高ですね。完全に自分オリジナルの指輪を、工房で作らせて貰う人も出てきました。

結婚指輪(マリッジリング)とは、婚姻の証として男女がそれぞれ付ける指輪のことです。これを嵌めていることは、既婚者であることの証明ともなります。